ショボショボ目を撃退するにはどうしたらいい?目のかすみ解消法!

目のかすみやショボショボするのに悩んだことはないでしょうか。

 

目のかすみは何をしていても気になりますし、つらいものです。

 

目のかすみを解消するためにはどうしたらいいのかを調べてみました。

 

 

◆目は常に色々な情報を吸収している!

 

目を開いている間、人間は無意識のうちに様々な情報を目から得て脳で処理しているといわれています。

 

目を開いた状態でただボーッとしているだけでも、目は働き続けているということになりますよね。

 

そんな目がかすむととても気になりますし不便です。

 

目がかすむ原因の多くは、目を酷使したためにピント調節機能が一時的に低下してしまうことです。

 

きちんと休憩をとったり栄養をとったりせずに目を酷使し続けると、目が疲れ切ってしまい目のかすみを引き起こします。

 

他にも、白内障・ドライアイ・緑内障・老眼などの原因で目がかすむこともあります。

 

 

◆目のかすみを解消するには?

 

疲れ切ってしまい目がかすんでしまうのを解消するには、大まかに2つの方法があります。

 

方法のひとつは、目薬を使用することです。

 

目薬は目元の疲れた筋肉などに直接働きかけてくれるため、即効性に期待することができます。

 

目のかすみには、ネオスチグミンメチル硫酸塩やビタミンB12の入った目薬を点眼するのがおすすめです。

 

天然型ビタミンEを配合した目薬も、血行を促進してくれるため目のかすみに効果が期待できます。

 

方法の二つ目は、目の疲れをほぐすストレッチをすることです。

 

リズミカルにウインクをすることや、上下左右に目を動かして目の筋肉を伸ばすこと、目をゆっくり回すようにして筋肉が滑らかに動くようにストレッチをすることで、目元の筋肉がほぐれてかすみ目の解消に期待できます。

 

 

◆目のかすみを防ぐには?

 

目のかすみの原因がきちんと休息や栄養をとらずに目を酷使してしまうことですから、目のかすみを予防するためには「目を酷使しない」ということがなによりも大切です。

 

あまり長時間目を使いすぎない、パソコンなどの画面に集中しすぎないことが望ましいです。

 

どうしても長時間目を使い続けなければならないという場合には、きちんと休憩をはさみながら作業を行うこと、かすみ目が出る前に目薬などで目に栄養や水分を補ってあげること、ときどき目元の筋肉をほぐしてあげることなどを心がけてみてください。

 

事前に目をいたわるようにしておくと、かすみ目を気にしなくて済む分、作業の能率も上がるのではないでしょうか!